常時SSL化(AOSSL)やった後は必ずSearch Consoleを新規追加しよう

先日全社での常時SSL化が完了しました。

 

その中で一番あせったのはSearch Consoleの更新です。

マーケティングの部署から検索クエリが減ってるとの連絡があったからです。

 

Analytics上見てもあまり変わらないのですが、

取得出来ているSearch Concole側の検索クエリが極端に落ちていました。

 

 Search Console上はURLを変更出来ないので、

新規でhttpsのサイトを登録します。

 

数日データが貯まると元の物と同じぐらいになりました。

おそらくhttpで検索画面から取得出来るデータと、

httpsで検索画面から取得出来るデータで明確に別けているみたいで、

逆クローリングされずhttpでインデックスされたままの物のクエリが、

Search Console上から確認出来る様になっているみたいです。

 

当面はhttpでのSearch Console登録と、

httpsでの登録2つを見ることになりますが、

httpでのインデックスが無くなるまで残す予定です。

 

httpsの常時SSL化を行ったサイトは必ず、

Search Consoleに新規でサイトを追加しましょうね。

早ければ早いほどデータがキチンととれます。